資格ゲッター
 ID:  PW:
 IDとパスワードを記憶
ホーム •  ニュース •  フォーラム •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 お気に入り登録
Yahoo!ブックマークに登録   この記事をはてなブックマークに登録   この記事を livedoor クリップに登録   この記事を del.icio.us に登録   この記事を GoogleBookmark に追加   お気に入り に登録
 メインメニュー
 資格GET総合INFOメニュー

転職サイト「green」の
詳しいページはこちらです。

_HD_BREADCRUMBS

税理士

税理士って?

税理士は、税務に関する専門家です。申告納税制度にそって、各種税金の申告・申請、税務書類の作成、税務相談、税に関する不服審査手続き等を行います。



税理士のお仕事って?

税金に関する業務を行います。記帳代行、税務に関するコンサルタントやアドバイスなどが主な業務になります。

  • 税務代理
  • 税務書類の作成
  • 税務相談
  • 会計帳簿の記帳の代行


業務に付随する範囲において社会保険労務士の一部の業務を行うこともできます。税理士は、行政書士登録をすれば、行政書士になることができます。

資格GETのメリットは?

税理士資格を取得することで、社会保険労務士や行政書士の仕事が出来るので、業務の幅が広がります。

また、「科目選択制度」と「科目合格制度」というものがあります。

科目選択制度とは、会計学に属する2科目(簿記論及び財務諸表論)と所得税法、法人税法、相続税法、消費税法又は酒税法、国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税)のうち受験者の選択する3科目(所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必ず選択しなければなりません。)を選択すればよいのです。

自分の得意分野で科目選択をして受験すればよいのです。

科目合格制度とは、一度の試験ですべてに合格しなくても良いということです。一度合格してしまえば、その科目は一生有効になります。

そのため、自分のペースで勉強して、一つずつ合格科目を増やすて最終的に資格GETを達成すればよいのです。

税理士になるためには?

税理士の資格試験に合格して税理士会への登録が必要です。

また、試験受験資格には以下のようなものがあります。

税理士の受験資格
受験資格 内容(いづれか一つに該当すれば受験可能)
学歴による場合 (1)法律学又は経済学を主たる履修科目とする学部(法学部、経済学部、商学部、経営学部)・学校を卒業した者
(2)上記以外の学部(文学部、工学部など)・学校を卒業した者で、法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者
(3)法律学又は経済学に属する科目を含め62単位以上を取得した者
資格による場合 (4)司法試験に合格した者
(5)公認会計士試験短答式試験合格者
(6)日本商工会議所主催簿記検定試験1級合格者
(7)会計士補となる資格を有する者
実務経験による場合 (8)弁理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・不動産鑑定士等の業務
(9)税理士・弁護士・公認会計士等の業務の補助の事務
(10)税務官公署における事務又はその他の官公署における国税若しくは地方税に関する事務
認定による場合 (11)国税審議会により受験資格に関して個別認定を受けた者


詳しくは、下記の税理士お役立ちリンク集を参照にしてください。



試験ガイド



試験ガイド
受験資格 試験日 試験科目 受験手数料 合格率
上記参照 8月 合計5科目 1科目3,500円
2科目4,500円
3科目5,500円
4科目6,500円
5科目7,500円
15%前後(科目により異なる)
5科目全体で2%前後


試験科目
試験科目 内容等
必須2科目 簿記論、財務諸表論
選択9科目中3科目 所得税法、法人税法、相続税法、消費税法又は酒税法、国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税
所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必ず選択


税理士お役立ちリンク集



国税庁税理士試験情報
国税庁の税理士試験情報サイトです。詳しい試験内容はこちらで。

全国税理士会連合会
日本税理士会連合会のホームページです。


Sponsored Link