資格ゲッター
 ID:  PW:
 IDとパスワードを記憶
ホーム •  ニュース •  フォーラム •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 お気に入り登録
Yahoo!ブックマークに登録   この記事をはてなブックマークに登録   この記事を livedoor クリップに登録   この記事を del.icio.us に登録   この記事を GoogleBookmark に追加   お気に入り に登録
 メインメニュー
 資格GET総合INFOメニュー

転職サイト「green」の
詳しいページはこちらです。

_HD_BREADCRUMBS

介護事務

介護事務って?

介護事務とは、介護事業での経理、会計、介護給付費明細書に関するレセプトの作成、などの運営の欠かせない業務を担う介護事業には欠かせないお仕事です。

医療事務と共に女性に人気の職業です。

今、介護の現場では、人材不足が深刻な問題になっています。高齢化が進む中、介護事業でのお仕事はますます人材の問題が出てきます。しかし、それは、介護関係のお仕事がこれから益々引く手数多になるということ。資格取得は生涯の仕事を保障してくれるものになるのではないかと思います。



介護事務のお仕事って?

医療事務のお仕事との共通点は多いようです。基本的には、事務作業が主なお仕事。そのほかにレセプトの作成、ケアマネージャーのサポートやホームヘルパーの勤怠管理など、介護事務ならではの業務もあります。

介護事務管理士の業務
■業務内容
○レセプトの作成(介護給付費明細書作成業務)
○ケアマネージャーのサポート業務
○ホームヘルパーの勤怠管理
○介護事業での事務作業
○介護給付費明細書作成
○介護施設利用希望者の対応
○その他


レセプト(診療報酬請求業務)とは
患者が受けた診療について、医療機関が保険者(市町村や健康保険組合等)に請求する医療費の明細書のこと。診療報酬明細書ともいう。医療機関では単にレセということが多い。


資格GETのメリットは?

高齢化社会が進み、今からの介護系のお仕事は引く手数多。転職、就職には非常に強い見方になってくれることでしょう。

介護系のお仕事と言うと、非常に労働条件が悪いなどと言われています。しかし、、介護事務のお仕事は、介護の知識がなくとも資格試験に挑戦できるのです。事務系お仕事では、人材不足が続く介護系の資格を取得することで、生涯役に立つものになると思います。

事務系資格の中でも医療事務歯科助手などは、レセプトの作成やそのほかの業務に共通点が多くダブルライセンスGETのチャンスです。

特に医療事務とのダブルライセンスGETで生涯就職には困らないのではないでしょうか。

介護事務管理士ダブルライセンスGET

医療事務介護事務歯科助手の業務内容などの比較です。

医療事務、介護事務、歯科助手比較

介護事務管理士になるためには?

介護事務管理士になるためには技能認定振興協会が行う介護事務管理士試験に合格することです。

試験形態には会場試験と在宅試験があります。認定通信講座などは、認定試験を在宅で受けれるようです。修了認定試験に合格すれば資格が与えられるようです。

技能認定振興協会が行う試験では、実技、学科試験で70%以上で合格基準に達し合格と判定するようです。



試験ガイド



試験ガイド
受験資格 試験日 試験の方法 受験手数料 合格率
制限なし 奇数月の第4土曜日
(年6回実施)
実技・学科 5,000円 60%


試験科目
試験科目 内容等
実技試験 介護給付費明細書を作成するために必要な知識
介護給付費明細書の作成
学科試験 法規
(介護保険制度、介護報酬の請求についての知識)
介護請求事務
(介護給付費単位数の算定、介護給付費明細書の作成、介護用語についての知識)


介護事務お役立ちリンク集



技能認定振興協会
技能認定振興協会のホームページです。介護事務管理士の資格試験の詳細はこちらをご覧ください。





Sponsored Link