資格ゲッター
 ID:  PW:
 IDとパスワードを記憶
ホーム •  ニュース •  フォーラム •  アカウント情報 •  サイト内検索 •  新規登録
 お気に入り登録
Yahoo!ブックマークに登録   この記事をはてなブックマークに登録   この記事を livedoor クリップに登録   この記事を del.icio.us に登録   この記事を GoogleBookmark に追加   お気に入り に登録
 メインメニュー
 資格GET総合INFOメニュー

転職サイト「green」の
詳しいページはこちらです。

_HD_BREADCRUMBS

ビジネス能力検定

ビジネス能力検定って?

厚生労働省認定のビジネス能力検定は、社会人に必要な仕事の能力を客観的に評価する検定試験です。

業種・職種を問わず、社会人に必要な基礎能力を評価する3級、一人前の職業人としての仕事の実践力を評価する2級、ビジネスリーダーとしてのマネジメント能力を評価する1級の3つのグレードから構成されています。

就職対策やキャリアアップの指標としてはもちろん、ビジネス教育プログラムとしても活用されています。



ビジネス能力検定を使ってのお仕事

今行っている、お仕事のスキルUPはもちろんのこと、リーダーとして活躍のばが開かれるでしょう。

特に、プロジェクトリーダーとなる人物には取得してもらいたい資格になります。活躍の場が確実に広がることでしょう。

また、就職活動中の人は3級の資格保有により就職に断然有利になりなるでしょう。

ビジネス能力検定資格GETのメリットは?

ビジネス能力検定試験には、ビジネスマナーや対人関係処理能力などのビジネスマンとして基礎的能力から、商談の進め方、プレゼンテーション技術やビジネス交渉術などといった高度なスキルまでを習得できるようになっています。

就職活動には、3級程度、会社に入ってから2級、そして、ビジネスリーダーとなるために1級と自分のスキルUPをしていくと良いと思います。

頼られるリーダになるには、それなりの知識と経験が必要です。それを照明してくらるのが、このビジネス能力検定なのです。

部下からの信頼と会社からに期待を得るにはもってこいの資格といえるでしょう。

試験ガイド



試験ガイド
受験資格 試験日 受験手数料 合格率
制限なし 2、3級:7月、12月
1級:1次12月、2次2月
1級:6,000円
2級:3,800円
3級:2,800円
3級:70%2級:40%1級:20%


各級レベル・出題範囲
各級 レベル 出題範囲・内容等
1級 2級で学んだ内容について、より一層のスキルアップを図ることを目的とし、問題解決、企画提案など仕事の高度な技術、計数面から見た企業の評価・分析法、マネージメント知識などを身につけている。また情報の分析・活用法と「文書能力」として提案書・企画書などの書き方を、「対人関係処理能力」としてプレゼンテーションの技術やビジネス交渉術を有する。 環境の変化と個の自立、目標の設定と評価基準、課題形成と解決策の追求、業務の改革と知的生産性の向上、データ・情報の加工、評価とIT、企画の推進方法、会議の司会、運営の仕方、プレゼンテーションの方法、財務面での事業の見方、マーケティングの基本、企業組織と社会・経済に関する法律、個の自立とキャリア形成、職場のリーダーとして、後輩と仕事をするには、人を説得する、ビジネス交渉と営業活動、グローバル・ビジネスの時代
2級 3級で学んだ内容について、より一層のスキルアップを図ることを目的とし、組織の有機的な関係を理解するとともに効率的な業務の進め方、さまざまなメディア、データベースを通した情報収集の方法等を身につけている。また、ビジネス常識としての法律知識、新聞記事、業界知識などとともに、「文書能力」としての報告書、議事録の書き方や、「対人関係処理能力」としての話し方の基本とコミュニケーション技術を有する。 職業観と企業・社会、業務の流れと部門運営、お客さま第一の姿勢、仕事の進め方、計画・スケジュール立案と予算管理、仕事の改善と問題解決、仕事への情報活用とコンピュータ・ネットワーク、文書作成の基本、議事録・報告書の書き方、配慮の必要な社外文書、統計・データの読み方・まとめ方、会議への参加と協力、情報収集の方法と新聞の読み方、産業と経済知識、ビジネスと法律知識、職場のよりよい人間関係、チームワーク、聴き上手になる、効果的な話し方、場に応じたビジネス会話、商談の進め方、お客さまへの誠実な対応、人的ネットワークの形成
3級 会社と組織の見方、仕事の基本、ビジネスの常識とともに、ビジネス文書の書き方などの「文書能力」、及びビジネスマナーなどの「対人関係処理能力」を有する。 豊かな仕事生活、会社のルールと勤務条件、仕事に対する基本姿勢、仕事への取り組み、指示、報告と連絡・相談、パソコンの仕事への活用、ビジネス文書の基本、社内文書の種類と役割、社外文書の種類と役割、表とグラフ、社会常識を高める情報収集、業種・業界知識の基本、会社の仕組みと組織、社会保険と税金、職場の人間関係、就業中のマナー、服装と身だしなみ、話し方の基本、ことばづかい、話の聞き方と指示・命令の受け方、電話応対、来客応対、名刺交換と面談の基本マナー、部外との対応


ビジネス能力検定お役立ちリンク集



ビジネス能力検定
ビジネス能力検定の詳細はこちらです。過去問などのDLもあります。

専修学校教育振興会検定試験センター
財団法人専修学校教育振興会、検定試験センター。検定試験の詳しい情報はこちら。


Sponsored Link